和菓子と洋菓子、東京土産はどちらがオススメ!?

和菓子と洋菓子、東京土産はどちらがオススメ!?


迷った時には根強い人気がある和菓子を選ぼう!

東京旅行のお土産にお菓子を選ぶ時、和菓子にするか洋菓子にするかで悩む人は多いのではないでしょうか。両方を買うことが出来れば良いのですが、荷物の関係でどちらかしか買えないことがよくあります。あれこれ悩んでしまった時にはもう思い切って和菓子を選ぶと良いかもしれません。東京と言えば和菓子の宝庫。浅草や日本橋、人形町といった街には和菓子の老舗がひしめいています。お団子も良いですし、お饅頭もお土産にはぴったりでしょう。東京の和菓子はどこで買っても美味しいものばかりなので、たいていの場合はハズレません。それに東京の和菓子はあらゆる世代から人気があります。職場へのお土産など、年齢層が幅広い時にも和菓子はぴったりなお土産だと言えます。

個性を出したいなら洋菓子がオススメ!

和菓子は根強い人気がある一方で、東京土産の定番という感じなので意外性に欠けるかもしれません。もし、ちょっと変わったお土産にしたいというのであれば、洋菓子を選んだ方が無難です。東京には和菓子の老舗が多いのに加え、洋菓子の名店もかなりの数が出店しています。東京で人気の洋菓子といえばクッキーやバターサンド、マカロンなど数え切れません。これらの洋菓子はさまざまなお店で作っていますが、お店によって見た目や味わいが異なることが魅力的なポイントです。探すのに時間がかかってしまうかもしれませんが、個性のあるお土産を買って帰りたい人は洋菓子を選ぶと良いでしょう。洋菓子店が多く集まるスポットとしては、銀座や丸の内が有名です。

カンパネラ(Campanella)とはイタリア語で「小さい鐘」という意味で、教会などに吊り下げられている鐘を意味するカンパーナ(Campana)と小さいという意味のエッラ(ella)が合わさって出来たものです。

ネット競馬